歯の詰め物、かぶせもの

うらしま歯ッピーブログ

歯の詰め物、かぶせもの

みなさんのお口の中、歯に詰め物やかぶせものありませんか?これらのを補綴物といいましてその材料には色々な種類があります。今回はまず、詰め物についてご紹介していきたいと思います。

歯の一部(小さい面積の一面のみ)に使われることの多いCRレジン→白いプラスチックのようなもので、削ったその場で詰めることができ保険診療での治療が可能です。

次に歯の部分的(大きい面積や二面にわたるもの)の場合はインレー→削って型どりし技工士さんによって作成されるもので、保険内では銀色の金属となります。その他自費治療になりますが、金(ゴールド)やセラミックなども選択できます。

それぞれにメリットやデメリットなど特性がありますので、当医院では詰める歯の場所によって機能的,審美的など患者さまのご希望をお聞ききしながら一番ベストな補綴物を選択していただけるようカウンセリングなどお話させていただける場もご用意しております。

ご自身のお口の中の現状、これからご希望される補綴物について知っておきたいなど御用がありましたらいつでもご相談させていただきますのでお気軽にお声がけください。

 

ページ上部へ戻る

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
tel:078-577-0456メールでのお問い合わせ
診療が混み合っている場合など、必ずしもご希望のお時間にご対応出来ないこともございます。
また内容によりお答え出来ない事項もございますので、予め何卒ご理解の程お願い申しあげます。