歯科治療ガイド

レーザー治療

歯科におけるレーザー治療の特徴は

  1. 麻酔を必要としないくらい痛みが少ない
  2. レーザー治療なら出血もほとんどなく傷あとも残りにくい
  3. 治りが早く治療後の痛みもほとんどない
  4. 恐怖心をあおるような音や振動がない
  5. 1回のレーザー治療は短時間で終わる
  6. 歯周病や口内炎の治療にも効果的で、歯を抜くことが少ない
  7. 症状によっては少量の麻酔をかけて治療をする

すなわち旧来の『怖い歯科治療』のイメージをくつがえす治療法と言っても良いかもしれません。ただ、すべての治療に使えるわけではないので、まだまだ万能とは言えませんし、メラニン色素の除去などは自費治療となることもありますので、よく歯科医師と相談してください。

※ なお、当院でのレーザー治療はお口の粘膜に特化した治療法となっておりますので、
  むし歯の治療には用いてはおりません。予めご了承ください。

最新のレーザー治療は

歯周病には
レーザーは歯周歯肉の蒸散、止血、消毒作用があり、出血が激しく冷水にしみるなど、処置が困難な歯にもすぐれた効果を発揮します。
メラニン色素沈着
黒色や褐色になった歯ぐきをメラニン色素沈着症といいます。レーザーを照射すると数回でこの色素がなくなり、ピンク色のきれいな歯肉になります。術中、術後の疼痛などはありません。
その他
他にも多くの適応症があり、知覚過敏、歯の漂白、止血、アフタ、口内炎などにも効果があります。

レーザー治療の流れ≪口内炎の治療≫

口内炎の治療

口内炎の治療 1 口内炎の治療 2 口内炎の治療 3 口内炎の治療 4

レーザー治療症例

歯肉の歯冠部周辺歯肉の処置

治療前   治療後

歯髄処置

治療前   治療後

義歯性口内炎の処置

治療前   治療後

歯肉膿瘍の鎮痛・消炎

治療前   治療後

ページ上部へ戻る

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
tel:078-577-0456メールでのお問い合わせ
診療が混み合っている場合など、必ずしもご希望のお時間にご対応出来ないこともございます。
また内容によりお答え出来ない事項もございますので、予め何卒ご理解の程お願い申しあげます。