バイオフィルムをご存知ですか?

浦島歯科便り

バイオフィルムをご存知ですか?

ちょっと聞きなれない言葉ですが、「バイオフィルム」は細菌の塊であるプラークの強固な集合体です。
流しの排水溝のヌルヌルもバイオフィルムです。

「バイオフィルム」を分かりやすくイメージすると、キッチンの流しやお風呂場の浴槽などに付着する“ヌルヌル”です。それは細菌が簡単に流されたくないということから、粘性のフィルム状の膜をつくって繁殖しやすい環境に成長したものです。

お口の中でもバイオフィルムはつくられます。
お口の中でも細菌の塊であるプラークが成熟するとバイオフィルムが形成されます。バイオフィルムは細菌それ自体がフィルム状のバリアーで覆われているので、外部から保護されて細菌には住みやすい環境となります。

歯だけでなく、いろいろな場所に付着します。
バイオフィルムは歯面や歯と歯肉の間の歯周ポケットに付着するだけでなく、舌の表面(口臭の原因となる舌苔)や入れ歯にも付着します。

ページ上部へ戻る

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
tel:078-577-0456メールでのお問い合わせ
診療が混み合っている場合など、必ずしもご希望のお時間にご対応出来ないこともございます。
また内容によりお答え出来ない事項もございますので、予め何卒ご理解の程お願い申しあげます。