ビジネスマンの悩み

浦島歯科便り

ビジネスマンの悩み

虫歯の治療も仕事のうち
忙しくて歯医者に行っている時間などないと、長い間ほうってある虫歯はありませんか。虫歯は治療しなければ治らないもの。ほうっておくと、顎の骨まで溶けて歯根膿胞という空洞ができてしまいます。また腐敗臭をともなった不快な口臭の原因にも。虫歯は進行すればするほど、治療にも時間がかかります。いずれ治さなければならないものなら、仕事の都合をつけて治しにいきましょう。歯の咬む力が弱いと、胃などの消化器にも負担がかかるし、全身の骨格にも悪影響が。そして何より痛みがあると、気持ちよく仕事に集中できません。虫歯の治療も、仕事のうちですよ。
歯磨きテクニックで歯周病予防
虫歯があるわけでもないのに、なんとなく歯が痛いという人は歯周病かもしれません。歯磨きのとき、歯ぐきから血が出ませんか?1分でも時間が惜しい朝のひととき、ゆっくり歯磨きなどしていられないということもあるでしょう。でも歯周病の疑いがあるなら、15分ぐらい時間をかけてブラッシングしたいところ。朝は無理でも、お昼休みや夜寝る前、時間をかけてください。上手なブラッシングのこつは、歯ブラシの角を使って、1本1本磨くこと。歯と歯ぐきのきわは、歯ブラシの毛をさし込むような感じで。いちばん奥の歯と肉の間は、歯ブラシの先を使って特に丁寧に。歯と歯の間は、フロスを使うときれいになります。

ページ上部へ戻る

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
tel:078-577-0456メールでのお問い合わせ
診療が混み合っている場合など、必ずしもご希望のお時間にご対応出来ないこともございます。
また内容によりお答え出来ない事項もございますので、予め何卒ご理解の程お願い申しあげます。